INFORMATION

ねんきんネットと各種通知書の再交付

毎年1月中旬から後半にかけて課税対象となる年金について源泉徴収票が届きますが、この時期になると源泉徴収票の再発行の相談が増えます。
ご本人が窓口に来所され本人確認資料があれば再発行できるのですが、お子様など代理人の相談の場合、委任状が必要になります。この委任状について必要事項が全て記入されていれば問題ないのですが年金番号がわからないなど不備が多く、当日対応できないケースが多く発生しています。
そこで便利なのが、「ねんきんネット」です。「ねんきんネット」では源泉徴収票、改定通知書、振込通知書など各種再交付がインターネットで行えます。通常1週間程度でお手元に届きます。事前に年金事務所にてアクセスキーの交付を受けることで利用可能となりますのでご利用をお勧めします。
年金事務所では混雑回避のために予約制を導入していますが確定申告の時期などは特に繁忙期となり待ち時間が長くなりがちです。スマートフォンからも「ねんきんネット」は利用できますのでご検討されるとよいでしょう。

PAGE TOP