ブログ

ねんきん定期便とねんきんネットで記録確認

・日本年金機構は 年金制度への理解を深めて頂くこと等を目的に、毎年誕生月に、ご自身の年金記録を記載した「ねんきん定期便」をお送りしています。

・「ねんきん定期便」は年齢によって形式や記載される内容が異なり毎年送付される定期便には直近1年間の納付状況が記載されています。また35歳、45歳、59歳の節目には全期間の納付記録が送付されることとなっています。
・一方、「ねんきんネット」は年金記録をインターネットにて確認できます。 「ねんきんネット」を利用するには、ご利用登録またはマイナポータルからの連携が必要となります。 
・ご利用登録の際には、基礎年金番号、メールアドレスが必要となります。お手続き方法は年金事務所窓口でもご案内しているので適宜ご利用してください。

・「ねんきんネット」の便利なところに現在年金を受給されている方への各種通知書の再交付手続きがあります。
・年金事務所のご相談で年金額改定通知書、振込通知書の再交付依頼がよくありますが、「ねんきんネット」に登録しておけば郵便による再交付が可能となりますので大変便利だと思います。
・年金事務所のご相談でも介護施設に提出が必要であるとのご相談で、親御様の代理人として家族の方が改定通知書等の再交付にいらっしゃるのですが「委任状」に年金番号がない、年金番号にかわる確認資料がない、委任状記入方法に不備があるなど、お仕事の合間にせっかくご来所いただいても即日交付ができずご不便をおかけすることがよくあります。このような場合でも「ねんきんネット」に一度登録をしておけばインターネットから再交付手続きも行えますので年金事務所の開所時間中にご来所いただけない方には大変便利だと思います。


関連記事

  1. マイナンバー制度で年金請求が簡略化されます
  2. 厚生年金加入のメリット・デメリット
  3. 年金制度は社会保険
  4. 平成 30 年度の国民年金の加入・保険料納付状況について
  5. 厚生年金基金とは
PAGE TOP